ファクタリング活用術

ファクタリングとは?その意味やメリットをわかりやすくご紹介

Factoring Q&A

ファクタリング契約- まずは見積もりから

投稿日:

ファクタリング見積もり

 

実際にファクタリング会社と契約するまではどんな流れになるのでしょうか?

ファクタリング会社との契約は、金融機関の融資の契約よりは審査も厳しくなく、スピーディーだと言えます。しかしまずは、あなたがどのファクタリング会社と契約するかをしっかりと見極めなければなりません。実にファクタリング会社は何百社とあります。その中では手数料にも差がありますし、入金まで時間がかかる会社もありますし、審査が厳しい会社、限度額の違いなど、各社によって色々あります。

ですから、しっかりと精査する必要がありますし、見積もりなどもきちんと確認する必要もあります。

 

契約前には合い見積もりをとることが大切

 

契約前に、合い見積もりをとることはとても有効です。それによって各社の違いを見極めることができるからです。

このサイトでは、信頼、実績、スピーディーの3つに絞って特に評判の良い3社をおすすめファクタリング会社として推薦しています。それら3社に合い見積もりをとって、一番自分にとって有利だと思える会社に依頼することもできるでしょう。

 

ファクタリングによる資金調達をするための第一歩は合い見積もりをとること

 

その合い見積もりをとるためには、各社の申し込みフォームに自分の情報を入力しなければいけません。急ぎの場合は電話もやむなしかもしれませんが、Web上で申し込むほうが、メール返信などによって文章の形で記録が残りますので、その後各社を比べる上でも便利ですね。

 

見積もりをお願いするために、申し込みフォームに自分の情報を入力し送信します。通常はすぐにファクタリング会社のほうからメールや電話で連絡が入り、いわば本人確認のようなことがあります。そこから仮審査、本審査、そして契約となっていきます。

 

数社に見積もりをお願いする場合は、仮審査の際に各社から同じようなことを何度も聞かれたり確認される場合もあり面倒に感じるかもしれませんが、そのやり取りからも各社の対応をしっかり見極めることもできます。ですので、自分に合うファクタリング会社を選び、間違いのない契約をするための機会と捉えることができますね。

仮審査、本審査を終えた段階で、買取可能額や手数料などの情報を得られますので、自分にとって最も適したファクタリング会社と最終的に契約することができます。

信頼と実績、スピーディーの3つの要素をクリアしているおすすめのファクタリング会社3社をご紹介しています
↓↓↓
ファクタリングとは?その意味や仕組みをわかりやすく紹介 TOPページへ

 

-Factoring Q&A

Copyright© ファクタリング活用術 , 2018 All Rights Reserved.