ファクタリング活用術

ファクタリングとは?その意味やメリットをわかりやすくご紹介

 

資金繰りが厳しい

 

キャッシュフローが悪い

 

でも銀行の融資は難しそうだ

 

全国の頑張っている中小企業の会社の社長さんたちが頭を悩ませているのは、やはり毎月のキャッシュが足りない、もしくはギリギリということではないでしょうか?

あなたもそのように感じていますか?

 

資金繰りに悩む社長

 

社員の給料分は確保しなければ

倒産だけは何としても防ぎたい

家族のためにも何とか乗り切りたい

 

この不景気でしんどい目に遭っているのは、やはり真面目で社員思いの中小企業の社長さんたちです。計画倒産や夜逃げ同然の辞め方をする会社のニュースも時々耳にしますよね。

 

そういう悪質な会社の社長たちもいれば、あなたのように最善を尽くして経営にあたり、精一杯資金調達に走る真面目な社長さんもいます。

 

そのような悩める誠実な社長さんたちの資金繰りの解決策として、また当面の資金調達の優れた方法として、ファクタリングというサービスについて、このサイトではご紹介しています。

 

ファクタリングとは何?どういう仕組み?

そのメリットとデメリットは?

怪しいやり方ではないのか?

 

など、ファクタリングに関係する疑問にお答えし、とにかくわかりやすく解説しています。

このファクタリングに関する情報が、資金調達を考える経営者、社長さんたちにとって資金難を乗り越えるためにお役に立てれば幸いです。

 

もしあなたが......医療・介護事業を経営しているならば、ファクタリングによる資金調達はよりスムーズに行なうことができます。

医療・介護専門のおすすめファクタリング会社

Hファクター

ファクタリングとは?わかりやすく解説

 

ファクタリングやファクタリングサービスとはそもそも何か?ということですが、これは簡単に言うと取引先から支払ってもらう前の売掛金を、買取ってくれるサービスのことなんです。

 

 

 

ファクタリングとは売掛金を買い取ってくれるサービス

 

企業間での取引は基本的に現金払いではなく、掛け売りで行われていますよね。

たとえばあなたの会社が何かの商品を取引先の会社に納品しました。しかしそこですぐに現金をもらえる訳ではなく、請求書を発行し、そして約束している期日にお金が振り込まれることによって、初めて売掛金の回収となる訳です。

 

売掛金仕組み

 

そして多くの場合、売掛先からの売掛金の回収までには時間がかかります。各取引先の会社との約束や契約によりますが、商品を納品した月の翌月や翌々月といった場合があります。

ですから実際に現金化されキャッシュが入ってくるまでにはタイムラグがあります。これが経営者には時にキツク感じることがありますよね。売ったのにお金が入ってこないという。

それでファクタリング会社がその当面の資金難の手助けをしてくれるという訳です。売掛金を買い取って、即現金化してあなたの会社に送金してくれるからです。

 

売掛金を買い取ってすぐに現金化してくれる

 

たとえば、あなたの会社が取引先のA社に売掛金が500万円あり、2か月後に支払われる予定だとします。

しかしその2か月の間にどうしてもまとまったキャッシュが必要になりました。しかし、銀行の融資も厳しそうなので困っている。

ファクタリング会社はその売掛金の500万円を買い取り、一定の手数料を引いた額をあなたの会社に振り込みます。これで当面の資金繰りが楽になり助かります。

そして2か月後にA社から予定通り、売掛金の500万円の振り込みがありました。あなたはその500万円をファクタリング会社に送金します。

これで終了です。

 

ファクタリング納得

 

ファクタリングというのはこのようにして、未回収の売掛金を先に買い取ってもらい、すぐに現金化してくれるというサービスなのです。

 

銀行の融資やビジネスローンとどう違う?

 

次にファクタリングと銀行の融資、またはビジネスローンとの違いについてご説明いたします。

銀行の融資やビジネスローンは、あなたの会社の返済能力が問われることになります。メガバンクと地方銀行などによって違いはありますが、それぞれの審査基準やポイントがありそれに通過すれば融資という形になります。

 

銀行

 

その場合は事業内容、決算報告書、社長の信用情報などが重点的にチェックされることになります。

基本的なチェックポイントは以下のようになります。

 

事業内容

業種、業態、取引先、事業年数、従業員数など。事業年数が長ければ長いほど信用度は上がりますし、過去に銀行と取引した実績なども加味されます。今後成長が見込める業種や業態なのかなどもチェックされることになります。

 

決算報告書

貸借対照表(BS)、損益計算書、キャッシュフロー計算書などの事業の経営状態を細かく見られることになります。また税務申告書などもチェックされますし、直近の3期分の決算書を用意するように求められることが多いと言えます。

 

社長の信用情報

税金を滞納していないか、他社や他行からの借り入れがないかなどチェックされることになります。銀行の融資は担保や保証人が必要になってきますが、ビジネスローンはそれらが必要ありません。しかし社長自らが連帯保証人になるため社長の信用情報は重点的に見られます。

 

このような審査を経て融資が決まった場合は、毎月の返済計画に基づいて融資先に金利を上乗せした分を地道に返済していくことになります。

 

銀行融資

 

一方ファクタリング会社を利用した場合は、当然あなたの会社の状況を見られこともありますが、銀行のような詳しい調査や審査は行なわれません。

なぜなら......

ファクタリングは融資ではなく売掛金の買い取り

だからです。

ですから、ファクタリングの場合はあなたの会社よりその売掛金の取引先の会社の信用度がチェックされることになります。売掛金をきちんと期日にあなたの会社に送金してくれる会社かどうか、そこを見られることになります。

 

銀行は、返済能力があるかどうかあなたの会社を見る

 

ファクタリング会社は、売掛金を支払えるかどうか取引先の会社を見る

 

このような大きな違いがあるんですね。

銀行などの融資とファクタリングの違いをご理解いただけたでしょうか?

 

 

もしあなたが......医療・介護事業を経営しているならば、ファクタリングによる資金調達はよりスムーズに行なうことができます。

医療・介護専門のおすすめファクタリング会社

Hファクター

 

ファクタリングの2つの方法

 

ではもう少しファクタリングについて具体的な話をしていきましょう。このファクタリングを行なう際には2つの方法があります。それは

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類です。

 

2社間ファクタリングと3社間ファクタリング

 

まず2社間ファクタリングですが、これはあなたの会社とファクタリング会社という2社間です。一方3社間ファクタリングは、あなたの会社とファクタリング会社と売掛金のある取引先のA社(ここでは便宜上A社とします)の3社間です。

 

それぞれの違いを見ていきましょう。

 

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングはあなたの会社とファクタリング会社の間での契約や取引になります。繰り返しになりますが、ファクタリングとはあなたの売掛金を債権として買い取ってくれ、即現金化してくれるサービスになります。

メリット

2社間なので取引先に知られる心配がありません。あなたが売掛金を買い取ってもらったという事実が取引先に知られることはありません。つまりキャッシュがなくて困っているとか、資金繰りで苦労しているといった印象を与えることはないというメリットがあります。もしそのような印象を与えてしまうと、倒産するかもしれない危険な取引先とみなされる場合もありますからね。

 

デメリット

手数料が高い。2社間ファクタリングは3社間ファクタリングに比べて手数料が割高となるというデメリットがあります。ファクタリング会社によっても違いますが、買取売掛金額の10%~30%が手数料となります。

 

 

2社間ファクタリング

 

なぜ手数料が高いの?

 

これはファクタリング会社のリスクが高いからと言えます。2社間ファクタリングの場合は、ファクタリング会社からしてみれば次の3つのリスクが存在することになります。

 

取引先からあなたの会社に実際に売掛金が支払われないかもしれない

売掛金の回収までにあなたの会社の経営が維持できないかもしれない

取引先から売掛金が支払われてもそのお金をあなたがファクタリング会社に送金しないかもしれない

 

真面目に会社経営をされている社長さんたちにとっては、少し失礼な話ではありますがファクタリング会社からするとこのような3つのリスクが存在するため、2社間ファクタリングは手数料が高いということになるんですね。

 

一方3社間ファクタリングとはどのようなものでしょうか?

 

3社間ファクタリング

3社間ファクタリングは、あなたの会社とファクタリング会社と売掛金のある取引先のA社の3社間による契約になります。3社がすべて合意している必要があります。ファクタリング会社が取引先のA社に、あなたの会社から売掛金を買い取ることになるがそれでもよいか?という承諾を得なければこの3社間ファクタリングは成立しません。

 

メリット

手数料が安い。売掛買取額の1%~5%が相場となっています。これはファクタリング会社のリスクが低いからといえます。この場合売掛金は取引先A社から直接ファクタリング会社に送金されることになります。

あなたの会社を通さない仕組みですから、もし期日までに取引先のA社が売掛金を送金しないならば、ファクタリング会社は直接A社に督促し回収することができます。

しかし、すでに審査の時点で取引先A社の支払い能力についてはチェック済みですので、問題なく送金される可能性が高いためファクタリング会社からすると回収できないリスクはほとんどないため、手数料はかなり安いということになるんです。

 

デメリット

取引先にファクタリングを利用することが分かってしまう。一時的なものかもしれませんが、あなたの会社の資金繰りが厳しいという事実が分かってしまうというデメリットがあります。そのため今後の取引に影響が出る可能性もあります。

またこの3社間ファクタリングは取引先の承諾も必要になってきますが、そもそも承諾してもらえないかもしれないという問題もあります。ファクタリングが不成立になり、なおかつこちらの資金難の現状も分かってしまうというそういった危険性もあります。

 

 

3社間ファクタリング

 

いかがでしょうか?ファクタリングの仕組み、かなり理解されてきたでしょうか。

2社間ファクタリング

取引先に知られることなくすぐに売掛金を現金化できるが、手数料が高い。

 

3社間ファクタリング

手数料は安いが、取引先が契約を承諾するか分からない。あなたの会社の経営状態が分かってしまう。

 

ファクタリングを利用するメリットは?

ファクタリングのメリット

 

このようなファクタリングの仕組みがあるのですが、では実際にファクタリングを利用するメリットは何かということについてご説明いたします。

 

キャッシュフローが良くなる

最大のメリットはこれでしょう。通常であればまだ先にしか入ってこない現金が今すぐに用意できるので、必要な支払いなどを済ませることができます。

従業員の給料や急なトラブルの対応、仕入れ金など使い道も自由です。現金は会社の血液とも言われますから、キャッシュが手元にすぐに用意できるというのは本当にメリットですよね。

 カンタンに契約できる

銀行からの融資などはあなたの会社の経営状況を過去にまでさかのぼってチェックされます。また用意しなければいけない書類も多く、審査にも時間がかかります。でもファクタリングの場合は比較的簡単に資金調達が可能です。

特に2社間ファクタリングの場合は、取引先からの承諾も必要ありませんので、すぐにキャッシュが必要という場合でも対応してもらえるメリットがあります。

負債扱いにならない

金融機関による融資などは借金つまり負債という形になりますが、ファクタリングの場合は負債ではないため貸借対照表などにもそのように記載する必要がありません。

ファクタリング会社によるファクタリングは、※償還請求権無しというのが一般的であり、負債として数えられることはありません。

ですから銀行などとの取引にも影響が及ぶ心配はありません。つまり信用度は変わらない、むしろ貸借対照表がスリム化されますので信用度がアップするとも言えます。

 

※償還請求権無しとは?
売掛金を債権としてファクタリング会社に買い取ってもらった後に、たとえば売掛先の会社が倒産してしまいファクタリング会社が売掛金を回収できなかったとしても、あなたの会社にはそのお金は請求されないという意味です。一方銀行やノンバンク系のファクタリングでは、償還請求権有りとされている場合が多く、これは取引先が倒産した場合は、あなたの会社に請求がくることを意味します。ファクタリング専門の会社は償還請求権無しで契約しているところがほとんどです。

 

担保が不要

銀行などから融資を得ようと思えば当然担保が必要になります。しかしファクタリングは売掛金を買い取ってもらうために担保が不要です。担保も連帯保証も必要のないのがファクタリングです。

 

ファクタリングに向いている会社とは?

ファクタリング契約

 

あなたの会社はファクタリングを利用するのに向いているでしょうか、それとも向いていないでしょうか?次のような会社はファクタリングを活用する価値があると言えます。あなたの会社は当てはまるでしょうか?

 

銀行などから融資を断られた

銀行などの金融機関に融資のお願いをしたけれど断られたり、難色を示された場合はファクタリングは大いに活用できます。金融機関の審査は時間もかかりますし、かなり会社の経営状態を細かくチェックされます。その結果融資の判断が下りないということはよくあります。

そういった場合ファクタリングを利用する価値があります。なぜならこのサイトでも取り上げてきましたが、ファクタリングはあなたの会社の信用度というよりは、売掛金のある取引先の会社の信用度を重視するからです。

たとえあなたの会社の経営状態があまりよくなくても、取引先の経営状態が良いものならばファクタリング会社の審査は通りやすいと言えます。

 

信用度の高い取引先がある

上記と近い点ですが、売掛金のある取引先が大手であるとか、実績がある、支払い能力が高いなどの場合はファクタリング会社の評価も高くなるため資金調達できる可能性が高くなります。繰り返しになりますが、あなたの会社ではなく取引先の会社の信用度が高いというのが重要なポイントなんです。

 

売掛金の支払いサイトが長い

取引先との契約上、売掛金の回収までのサイト(期間)が長い場合は現金が入ってこないため資金繰りが厳しくなりますよね。このような回収までの期間が長い場合は、ファクタリングを利用して当面のキャッシュを手元に用意することができます。

 

黒字倒産を防ぎたい

経営難に陥り赤字のため倒産する会社や企業は多くあります。しかしご存じのように黒字倒産という悲しい状況も生じているのです。経営は黒字なのに当面の現金がないため支払いができず、あえなく倒産という訳です。これを防ぐためにキャッシュを用意できるファクタリングはありがたいサービスです。

 

上記のような会社や企業は、ファクタリングを活用する価値があると言えます。あなたの会社はいかがでしょうか?これに当てはまりますでしょうか?

 

ファクタリングを活用した社長の話

 

大阪で電気工事会社の社長をしている太田 勝利さん(54歳)
ファクタリングによって1300万円を資金調達。

経緯や実際に利用された際の様子を聞いてみました。

 

質問
現在のお仕事は?
太田社長
はい、電気工事の仕事全般を請け負っています。会社を設立して20年近くになります。
質問
ファクタリングを利用されたいきさつは?
太田社長
業績自体はそこまで悪くはなかったのですが、ある取引先からどうしても入金を待って欲しいという連絡がありました。銀行からは追加の借り入れは難しいという判断でしたから、さて困ったと。

あてにしていたお金が入ってこず、別業者への支払いもあるし、ローンやリースの返済もあるし、1か月はなんとかやりくりしましたけど、もう厳しい状況やということになりました。そこで仲の良い社長にファクタリングというものがあるよ、と教えてもらったんです。

質問
ファクタリングを利用する不安はありましたか?
太田社長
めっちゃありましたね(笑)なんで無担保で事業資金を借りれるねん?って。初めて聞くやり方でしたし、最初は信用できずに詐欺ちゃうんか?と思ってましたね(笑)

でも話を聞いてみると、ああそういうことかと納得して、すぐにお願いすることにしました。売掛債権という考え方ねーと妙に納得しました。

質問
実際に利用されていかがでしたか?
太田社長
売掛金の分をさきに現金化してくれるというのは、本当にありがたかったですね。今回のように取引先からの入金が滞ったりして、キャッシュが入ってこないという事態のような緊急な場合、すごく助かりますね。

手数料も安いですし、申し込んでから3日で入金されて、めっちゃ早いやん!って(笑)スピードがすごかったですね。銀行の融資や借り入れは、とにかくチェックが厳しいし時間がかかる。それはもう嫌というほど経験しています。それに比べると、拍子抜けするくらい早く入金されるので、とてもありがたかったです。

 


 

広島県でコンクリート関連の会社を経営している蓮井 大輔さん(44歳)
ファクタリングによって500万円を資金調達。どんな様子だったのでしょうか。

 

質問
現在のお仕事は?
蓮井社長
コンクリートのプラントを経営しています。父親から会社を引き継いで3年目です。父親の経営がずさんだったので、立て直し中という状況ですね。
質問
ファクタリングを利用されたいきさつは?
蓮井社長
取引先である業者の建設工事が途中で2か月ほどストップしてしまい、こちらにも影響が発生してしまったという状況でした。元々経営自体も不調で、銀行や金融機関への支払いもリスケしてもらっている最中でした。ですから新たな借り入れも難しい状況でしたね。
質問
ファクタリングを利用する不安はありましたか?
蓮井社長
実は父親が経営していた時には、時々利用していたようです。ですからファクタリングという方法での資金調達には特に不安などはありませんでした。でも手数料が高くて私自身いいイメージは正直ありませんでした。でも今回私が利用したファクタリング会社は手数料が以前の半分以下でしたので、それならばと決めました。
質問
実際に利用されていかがでしたか?
蓮井社長
そうですね。すぐにキャッシュが手に入るというのは大きいですね。手数料の安いところを選べば、負担も少なくて済みます。

今回のように工事がストップしてあてにしていた入金がないとか、そういうトラブルの時にもこういった方法で資金調達ができるということを知っているだけで安心できますね。

 

全国の社長さんたちが、銀行などの金融機関に頼らない資金調達法としてファクタリングを活用しています。期待していた入金が遅れる、急な支払いが必要になった、来月どうしてもキャッシュが足りない、など緊急の資金の調達の際の大きな力になってくれます。

 

ファクタリングは金融機関に頼らない資金調達法

 

中小企業の社長さんたちの強い味方として、今話題のファクタリング。実は今多くの会社がこのファクタリング事業という業界に参入してきています。中には正直利用者のことを考えていない評価の低いファクタリング会社も存在するのです。

 

それで以下より実績もあり信頼でき、親身になって対応してくれる評価の高いファクタリング会社3社を取り上げてみました。それぞれに特徴がありますし、手数料などにも若干違いがありますので、是非ご自分の目で確かめてみてください。


 

 

もしあなたが......医療・介護事業を経営しているならば、ファクタリングによる資金調達はよりスムーズに行なうことができます。

医療・介護専門のおすすめファクタリング会社

Hファクター

 

ファクタリング業界実績トップクラス 株式会社三共サービス

経験豊富なスタッフが真摯に相談に乗ってくれる
日本全国対応だから地域差なし
最短2日で用意
最大1億円の買取手数料1.5%~(業界最安値)

製造工程に遅れが生じると資金繰りが厳しくなります。親身に対応頂けて、無理な要望にも応えてもらい大変感謝しています。

資金繰りに苦しくなり10社ものヤミ金融に手を出してしまっていましたが、三共サービスさんのファクタリングによって一本化してもらいました。一生懸命サポート頂きました。

以前利用していたファクタリング会社は手数料が高くて困っていました。三共サービスさんは以前の半分程度の手数料で済んでいるので助かっています。

銀行の借入が見込めず困っていましたが、担保も保証人も不要のファクタリングサービスを利用しました。問い合わせから2日で資金が用意でき大助かりでした。

小口から大口までファクタリングのビートレーディング

日本全国対応
ファクタリング認知度全国一
契約件数全国トップクラス
経験豊富な営業がたくさんいて、顧客対応満足度No.1
売掛金があれば、小口から大口まで対応可能

ファクタリング会社 ファクタープラン

日本全国対応可能
最短即日入金可能
赤字決算、税金未納でも対応可能
利用者満足度95.2% リピート率92.7%!!

 

ある社長の悲劇・・・

倒産してしまった社長

金策に走り回り、何とか資金調達を試みたもののうまくいかず、あえなく黒字倒産してしまった社長がいました。

真面目で社員思いで、親分肌のとても豪快で色んな人から好かれるタイプの人でした。

 

その社長がしんみりとこう言っていました。

「あいつ会社潰したんだぜ......」

そう陰で言われるのが本当に辛い。

金策なんてどうにでもなる、いざとなったら銀行が何とかしてくれる。そう甘く考えていた自分が情けない。

幸い家族は俺を信じてまだ付いて来てくれているが、迷惑をかけた社員たちのことを思うと、本当に申し訳なく思う。

 

銀行は晴れの日に傘を差しだし、雨の日には傘を引っ込める。などと揶揄されますが、経営者思いの銀行ももちろんあります。

でも......

銀行だけに頼る資金繰りや資金調達はとても危険です

 

急な出費、取引先からの支払い遅延の申し出、キャッシュの不足など、会社を経営していると思いがけない出来事がいつ降りかかるか分かりません。

そんな時に......

 

銀行に頼らない資金調達

 

借りない資金調達

 

このファクタリングという方法があることを知っているか知っていないか、そこが大きな分れ目となると言えます。

あなたの会社が憂き目に遭ってしまわないために、ファクタリングについてご紹介しているこのサイトが、お役に立てれば幸いです。

 

ファクタリング業界実績トップクラス 株式会社三共サービス

経験豊富なスタッフが真摯に相談に乗ってくれる
日本全国対応だから地域差なし
最短2日で用意
最大1億円の買取手数料1.5%~(業界最安値)

製造工程に遅れが生じると資金繰りが厳しくなります。親身に対応頂けて、無理な要望にも応えてもらい大変感謝しています。

資金繰りに苦しくなり10社ものヤミ金融に手を出してしまっていましたが、三共サービスさんのファクタリングによって一本化してもらいました。一生懸命サポート頂きました。

以前利用していたファクタリング会社は手数料が高くて困っていました。三共サービスさんは以前の半分程度の手数料で済んでいるので助かっています。

銀行の借入が見込めず困っていましたが、担保も保証人も不要のファクタリングサービスを利用しました。問い合わせから2日で資金が用意でき大助かりでした。

小口から大口までファクタリングのビートレーディング

日本全国対応
ファクタリング認知度全国一
契約件数全国トップクラス
経験豊富な営業がたくさんいて、顧客対応満足度No.1
売掛金があれば、小口から大口まで対応可能

ファクタリング会社 ファクタープラン

日本全国対応可能
最短即日入金可能
赤字決算、税金未納でも対応可能
利用者満足度95.2% リピート率92.7%!!

Copyright© ファクタリング活用術 , 2018 All Rights Reserved.